アテニア ホワイトニングクリアローションマスクの感想

アテニアのホワイトニングクリアローションマスクは、ホワイトニング化粧水をたっぷり含んだシートマスクです。
化粧水パックなので、お風呂上がりに顔に何もつけずそのままつけられるところがとても魅力です。通常、手やコットンにとって顔につける量の6倍分もの化粧水が含まれているので、紫外線を浴びた肌にたっぷりの水分補給をすることができます。
ローションの感触は、さらさらの液体でさっぱりとしています。トロトロの美容液などがついたパックが苦手な人には使いやすいです。

価格も、割引を使うと1枚あたり300円以内で購入できますので、惜しみなく使うことができます。こまめに使用すれば、それだけ美白効果も得られそうです。
5分~10分間放置して、その後は通常のお手入れをします。ローションパックで化粧水がたっぷり肌に入った状態なので、美容液や乳液の浸透もよく、美白効果だけではなく通常のお手入れの効果も上がると思います。
bihaku10
はがしたパックは、まだローションがたっぷりついているので、首筋や手足を拭いてあげると顔だけでなく全身に美白効果が得られます。

ちふれ美白化粧水Wを使ってみました

ちふれの美白化粧水のうち、赤い方のWを使いました。ちふれは価格が他の化粧品に比べてかなり安いです。青と赤で迷いましたが、青のVCシリーズが肌荒れへのケアと美白に効果があると書いてあったのに対して、こちらは美白に特化して、美白成分アルブチンと安定型ビタミンC誘導体のWの効果で、美白にアプローチするという宣伝文句をみて、美白したかったのでこちらを選びました。
bihaku9
化粧水は色々使ったことがありますが、これは付けてすぐはしっとりとはしていますが、べたつく感じはなく、どちらかというとさっぱりとした使い心地だと思います。乾燥肌には物足りないかもしれませんが、べたつくのが嫌いな人には良いと思います。夏に使ったので、さっぱりしていてよかったです。また、値段が安いため、あまり気にせずどんどん使うことが出来ますし、乳液や美容液とシリーズで使えるなと思いました。

肝心の美白効果については、頬のシミが薄くならないかなと期待しましたが、今のところ特に変化を感じられてはいません。ただ、新しいシミは増えていないので、少しは効果があるのかなと思うので、リピートしたいと考えています。

ホワイト4種美容原液で美白に挑戦

最近、日焼け対策や日頃のお手入れを怠けがちだったので、顔色のトーンがダウンしてくすみが気になるようになってきました。

美肌で色白のママ友に何か良い化粧品はないか聞いてみると、ホワイト4種美容液はなかなかいいよと教えてもらい、さっそくリサーチしてみました。お値段は思っていたよりも少し高いなと感じましたが、口コミサイトでも良い評価でしたので奮発して使ってみることにしました。
bihaku7
ホワイト4種美容液はフカヒレ、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸などの成分が配合されていて、少量でもよくのびてお肌もしっとりします。冷房や紫外線で乾燥ぎみのお肌でしたが、使い初めて1週間ごろから、お肌がしっとりもちもちした感触に変化してきました。約半分ぐらい使い終わったころには、肌の色もトーンアップしてきて、そばかすのような小さいシミはほとんど目立たなくなりました。以前はコンシーラーを塗った後に割とファンデーションも厚めに塗りシミを隠したりとメイクに時間がかかっていたのも、ホワイト4種美容原液を使いだしてから、日焼け止めクリームとパウダーだけで済むようになりました。

美白効果抜群!アルビオン

bihaku8
アルビオンの乳液が美白に効果がありました。冬場は保湿タイプのものを使用していましたが、紫外線対策にと思い、美白タイプのものに切り替えました。口コミでも評判が良かったので、期待していましたが、やはり期待通りでした。テクスチャーはのびがよく、スッとなじむ感じで、私だけかもしれませんが、少しひんやりしました。

容器には一回につき3プッシュとありましたが、結構なお値段なので、2プッシュで使用しています。ですが、保湿もしっかりしてくれてかなり満足しています。化粧水もアルビオンのスキンコンディショナーを使っているのですが、こちらも美白に効果があったように感じます。アルビオンの化粧水は乳液の後につけるのですが、乳液で明るくなった後に、化粧水をつけると、透明感が出ました。

3ヶ月程度この乳液と化粧水を使っているのですが、この季節にも関わらずファンデーションをワントーン明るくすることができました。さらに昨年、顔を焼きすぎてしまい、首から下の体との黒さの違いがあったのですが、首にも使うことで同じくらいの色になりました。美白をしっかりしたい方にはオススメの化粧品です。”

美白関係化粧品について

4月ごろから、紫外線対策を始めるといいと思います。
その頃は、美白用化粧水と、乳液のセットをつけて、UVカットタイプのファンデーションをつけます。
意外と、重要なのが、日差しを浴びた後のお手入れです。
メイク落としで、ファンデーションをよく落とし、さらに、洗顔フォームで通常洗顔します。

その後、夜用の薬用ホワイトニングエッセンスの美容液をつけます。
肌質にもよると思いますが、朝になると、肌がリセットされて白く美肌になっているのが実感できます。
本当に紫外線の強くなる5月~10月くらいまでの期間は、厳重に日焼け止めを塗ります。
顔にはもちろん、両腕にも薄く塗ります。
顔の中で特に、鼻のラインは、日焼け止めが落ちやすいので、塗り直しを一日2回ほど行います。

あとはほほの上部にシミができやすいのでこちらも塗り直しをします。
会社等への外出先から帰宅したらすぐに、メイク落としで洗顔を行い、日焼け止めを十分に洗い落します。これが不十分だと、シミや、吹き出物の原因になることがあります。
日焼け止めを落とした後の肌は乾燥肌になっていますので、十分美白保湿液をつけて夜寝ます。
この対策で、シミを防いでいます。シミ対策美白化粧水はこちらのサイトがわかりやすいです!
シミに悩んでいる人がいれば 効果的なハウツーも教えてくれます!
bihaku6

薬用PWクリームファンデーションは美白にいい!

シミやくすみをカバーしようとメイクしても、シミの部分が隠れないことがありますが、DHC薬用PWクリームファンデーションは、シミやくすみをうまくカバーしてくれます。これさえあれば、少々のシミはコンシーラーを使わなくても大丈夫です。カバー力の高さは素晴らしいと思います。

肌にピッタリとくっ付いてくれるので、汗や皮脂にも強く化粧崩れしません。美白にはかかせないビタミンC誘導体が配合されており、シミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれます。ビタミンC誘導体以外にもアルブチンやクマコケモモエキスが配合されていて、肌の透明感をアップしてくれます。

このクリームファンデーションが優れている点は、シミを防ぐだけでなく、シミを少しずつ薄くしてくれるところです。個人差はあると思いますが、朝塗って、夜化粧を落としてみると、かすかにシミが薄くなっていたということもあります。

DHC薬用PWシリーズはクリームファンデーション以外にも、カラーベースやパウダリーファンデーションなどが出ていますが、合わせて使うと更に効果があると思います。毎日使っているだけで、シミやくすみをカバーするだけでなく、美白になるなんて嬉しいですね。
bihaku5

美白にはハトムギです

bihaku3
美白にはハトムギがいいです。よくハトムギエキス入りの化粧水や美容液がありますが、ハトムギパウダーを飲みものに溶かしてのむのがいちばん効きます。飲みはじめてすぐに肌がつるつるさらさらする感じがあったのと、そんなにファンデをがっつり塗っていないのに「今日、肌きれいだね。ファンデ変えた?」と言われたりすることが何度か続いたので速効性のある美肌、美白効果があると思います。

それからずっと続けていますが、肌トラブルが減り肌に自信がもてるようになりました。後から知りましたがハトムギは昔から肌によい、イボとりやシミ消し効果があるとされているそうです。あと肌は排泄器官なので美容成分を吸収できないといいますが、食品でとれば必ず栄養になるので、化粧品よりいいのでは?とも思います。

ドラッグストアや健康食品店でたっぷり入って1000円もしないんで大変お得です。ハトムギパウダーは白色で粒子がこまかくクセがないので飲みやすいです。アイスにかけたり料理に混ぜたりもできますが、麦茶に溶かすのがいちばん違和感なくおいしいのでおすすめです。

プチプラハトムギ化粧水で美白ケア

美白対策として欠かせないのがハトムギ化粧水です。
以前は値段が高いアルビオンのものを使用していましたが、現在はプチプラだけど優秀なナチュリエのスキンコンディショナーを使用しています。
500mlの大容量が600~700円くらいでドラッグストアなどで売っており、安くてたっぷり入っているのでコスパがとてもいいです。
100均で購入したスプレーボトルに入れ替えて、お風呂上りに顔はもちろんのこと、全身にバシャバシャ使っています。

美白効果はもちろんですが、しっとりしているのにべたつかず、肌がもっちりとして潤うので特に夏場は欠かせません。
日焼けしたあとの肌に使うとほてりをおさえ、クールダウンしてくれます。
日常的なケアの他におススメなのが、市販のシートマスクにたっぷり浸してパックする方法。
特にアウトドアなどでたっぷり紫外線を浴びてしまった日などは、スペシャルケアとして取り入れています。
元々色は白い方なのでシミなどができると目立ってしまうのですが、数年前からこのハトムギ化粧水でケアし始めてシミ・ソバカスは増えておらず、美白をキープできています。
bihaku4
もちろん紫外線をカットするために、日焼け止めやUVカットの羽織ものなども欠かさず使用しています。
紫外線は年中降り注いでいるので、夏場だけでなく、1年中紫外線対策や美白ケアは重要です。

美白におすすめなハンドクリーム

bihaku2
顔にはしっかり日焼け止めを塗っても、首や腕は意外と忘れがちですよね。
首の裏や腕、手の甲の日焼けが気になっている人は、美白効果のあるハンドクリームがおすすめです。
乾燥を防ぎながら、美白有効成分でシミ、そばかすを防ぐことができます。
ハンドクリームは保湿がメインなので、美白の即効性はありませんが、使い続けていると肌に透明感が出るようになりますよ。

美白有効成分のm-トラネキサム酸が配合されているのが、ディシラのレチノホワイト ハンドトリートメントです。
ハンドクリームには珍しくレチノール誘導体が配合されていて、美白と同時にアンチエイジング効果も期待できます。
シワが目立つ手の人におすすめです。
ハンドクリームなのですが、シワ予防に首へ使っている人も多い商品です。

美白有効成分のコウジ酸が配合されているのが、エクシアALのグレイスオーラ ハンドです。
こってりとした使用感で、特に乾燥が気になっている人におすすめです。
ふっくらモチモチとした手になりたい人にぴったりの商品です。
値段は高いですが110gと大容量タイプなので、腕まで広範囲に使用することができますよ。

美白美容液 効果あり

30代になり、頬や目じりに老人性のシミやそばかすが増えてきました。それまでは、日焼け止めは塗っていたもののほとんど美白をうたう化粧品を使用していませんでした。
bihaku1
何とかしなければ・・と思い立ち、使い始めたのが「HAKUメラノフォーカス 美白美容液」です。かれこれ6年は使い続けています。最初は、本当に効果があるものなのか半信半疑でしたが、朝夜二回、化粧水のあとに顔全体ではなくシミが気になる部分にだけ軽くたたき込むようにぬっていました。そうすると2か月ぐらい経った頃からシミの淵が薄くなり始め、シミ全体やそばかすも少しずつ薄くなってきました。さすがに全部きれいになくなるということはありませんが、コンシーラーを使わなくてもファンデーションの化粧だけでわからないくらい薄くなりました。はっきりとわかるぐらい効果がありました。このHAKUは何度かリニューアルしていますが、使用感は変わらず少量で伸びがいいです。今は付け替え用のレフィルがあるので、本体をより安く購入することができます。多少高価ですが使ってみる価値ありです。

今後も使い続けようと思っています。